FC2ブログ
プロフィール

BeefSteak2nd

Author:BeefSteak2nd
十数年間システムエンジニア一筋のサラリーマンだった。環境についての何の専門知識も習得していないが、海面上昇を止めるために会社を辞め、地球温暖化防止を当面の我が人生のテーマと決めた。いずれは食糧問題にも関わっていきたい。
ドイツで一年間遊学後、日本国内の対策を民間の立場から取り組んでいる。
りゆーす・りさいくる・量り売り 前田商店に勤務。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

誰にでもできる地球温暖化防止対策
地球温暖化への対策は誰にでもできる。一人一人の行動が世界を変えていく。持続可能な社会を実現するための提案、私自身が民間人としていかにして貢献していくか、 ドイツのことなどを書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車の地位
road.jpg


自転車は電力や燃料を使わないから環境にやさしい乗り物だ。
フライブルクの市街地は、日本で言う歩道の真中に白線が引かれていて、自転車道と歩行者道が分かれている。車道に近いほうが自転車道。

中央駅の隣には、変わった形の自転車置き場がある。
便利な場所にあるから、そこに止めて電車やバスに乗り換えて移動できる。電車に自転車を載せることもできる。街中には自転車のチェーンロックをくくりつけられるところが多いので、みんな適当な場所に止めているが、歩いていて止まっている自転車が邪魔だと思ったことはまだない。

veloparking.jpg

自転車が利用しやすいように街が整備されているから、多くの人が自転車に乗っている。反対に自動車の駐車場は高いらしい。

この辺りの人は少々の雨や雪で傘を差す人は少ない。
だから自転車で雨に濡れても、たぶんあんまり気にしないのだろう。


自転車は環境にもやさしいし、経済的だし、いい運動にもなるし、いいことずくめだと思う。街を創るのはそこに住んでいる人々。ドイツの人は、自分たちが住みたい街、家にしていくのが上手なのかなあと思う。

それには実行力が何より大事。
やっぱり行動しないといけない。


#関係ないけど、電車には犬を連れて乗ることができる。ドイツ人が飼っている犬はしつけがいいからとてもおりこうさん。たぶんほとんどのお店に連れて入れる。犬を飼う人にもとても生活しやすい場所だと思う。

#ちなみにCafe(eの上にクォーテーションみたいのがついてる)はフランス語の喫茶店、Veloはスイスで使われているドイツ語で自転車ということらしいです。私はVeloが普通のドイツ語だと思っていて語学学校で使ったらRadだと訂正されました。日本と同じように結構外来語も好まれている気がします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://beefsteak2nd.blog43.fc2.com/tb.php/10-bb6eda81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。