FC2ブログ
プロフィール

BeefSteak2nd

Author:BeefSteak2nd
十数年間システムエンジニア一筋のサラリーマンだった。環境についての何の専門知識も習得していないが、海面上昇を止めるために会社を辞め、地球温暖化防止を当面の我が人生のテーマと決めた。いずれは食糧問題にも関わっていきたい。
ドイツで一年間遊学後、日本国内の対策を民間の立場から取り組んでいる。
りゆーす・りさいくる・量り売り 前田商店に勤務。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

誰にでもできる地球温暖化防止対策
地球温暖化への対策は誰にでもできる。一人一人の行動が世界を変えていく。持続可能な社会を実現するための提案、私自身が民間人としていかにして貢献していくか、 ドイツのことなどを書いていきたいと思います。
問題解決はさかのぼることから・・・と思っていたけど
TBSのテレビ番組「明日のために・・・今」を途中から見た。

ゴミ拾いをした一人の青年が「ゴミをひろうことで大きく改善できるとは思っていない。これをきっかけに行動に移したい。」というようなことを言っていた。
それをきっかけに大きな改善行動を起こそうとするなら、ゴミ拾いは必要なことだった。

水害であらゆるものが川に流れ、下流へ散らばっていた。
これはゴミの発生から行き着く先を表していたと思う。
 ・まず、私達が所有しているものが、一瞬にしてゴミに変わったと言う事実。
 ・それから、上流のゴミが下流に流れたという事実。
それは
 ・ゴミになってしまうモノを作り、所有しているということ。
 ・ゴミは私達が知らないところへ蓄積されているということ。
ゴミを生み出す上流から改善しない限り、ゴミは下流へどんどん流れ出す。
下流では、ゴミを拾ったり、捨てる人を注意したり、焼却したり、リサイクルを研究したり、自然に分解される素材を研究したりと、大変な苦労を大真面目にやっている。上流でゴミを作らない努力のほうが解決への近道であるはずだ。
目の前のことを目の前で解決することももちろん必要だが、もっとずーーーっと上流までさかのぼらないと、もぐらたたきになってしまう。
これはゴミだけではない。戦争、貧困、いじめなど、様々な問題が下流で、末端で対処しようとされすぎている。


というのが、私の考えであり、今も変わりはないのだけど、それだけでもなさそうだ。
同じ番組内で、ブルキナファソで毎日数キロ先に水を汲みに行く子供たちのことを、日本の子供達が考えて力になってあげようというのである。
大人は、どうやって水道を作るか、そのためにどうやって資金を調達するか、と考える人が多いのではないか。どうやったらブルキナの人たち自身が水道を引けるようになるのか、まで考える人もいるかもしれない。それが現実的だと信じてしまっている。
しかし擦れていない素直な子供達は違う。ブルキナの子供たちに台車(というよりリヤカー)をプレゼントするというのだ。
予算をどうとるか悩んで壁にぶつかり何もできないよりは、リヤカーのほうがよっぽどいい。
リヤカーをプレゼントしたのはたった一家族だけだったので、現地の素材でそのリヤカーに代わるものを一緒に考えて、彼ら自身で作れるようになったらもっといい。

率直さ、素直さ。何かをしてあげたいと思う気持ち。
経験や理論は、そういうものの上にあってはじめて生きるのだと考えさせられた。


そして私の思考はそれでもさかのぼろうとする。
なぜ同じ人間なのに、水道の蛇口をひねると水が出てくる人と、数キロ先から運ばなければいけない人がいるのか。自らの選択ならそれでいいのだが・・・
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

当方もIT関係です。今は海外の仕事に専念してますが、温暖化の問題にも
関わっております。こういう小さなことから改善していくことが大事だと思い
ます。
【2008/03/04 02:03】 URL | Terima kasih #- [ 編集]


Terima kasihさん
コメントありがとうございます。ブログ少しだけ拝見しました。
私も海外の南の島でコンピュータ関係の仕事というかボランティアをしていました。そのときに、日本で温暖化対策に取り組まねば!と思いました。
将来の大きな改善のために、今は小さな改善から取り組んでいます。
団塊の世代だからこそできることがあると思います。
向かっている先は同じかもしれませんが、未来のためにそれぞれができることをやっていきましょう。
【2008/03/04 02:36】 URL | beefsteak2nd #- [ 編集]


みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/minnanop/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
【2008/03/08 11:28】 URL | みんな の プロフィール #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://beefsteak2nd.blog43.fc2.com/tb.php/50-f8998468
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)